復縁工作の成功率はどのくらい?

○復縁工作依頼の成功率は70%程度復縁工作を実際に依頼する前に気になることといえば、どれくらいの確率で成功するのかということですよね。高い金額と長い時間を費やして工作活動をしていくわけですから、一定の成果が望めないときには依頼したくないと考えるのは当然のことです。リスクをかけるからにはきちんとリターンが欲しいものですよね。復縁工作業者によっては、自社で受けた依頼の成功率をちゃんと数字にして提示しているところもあります。その場合、たいていの業者でおよそ70%程度の成功率という数字になっています。高いとみるか低いとみるかは人それぞれでしょうが、5割を高く超える数字ではありますから、ほかの方法を試してみたり自分自身の努力だけではかなわなかったという人にとってみれば最後の手段として選ぶには十分な数字といえるかと思います。

○70%は途中であきらめた依頼も含む数字70%では低すぎる! と感じている人にも誤解のないよう説明しておくと、これは最後まで工作活動をしたのに復縁できなかったというケースばかりでなく、なんらかの理由で工作活動を途中でやめざるをえなかったケースも統計の数字に入っています。つまり、このまま進めていけば復縁できただろう依頼についても失敗として数えられているわけです。途中でやめなければいけなかったケースとしては、たとえば金銭的な余裕がなくなってしまったり、依頼人の気持ちが途中で冷めてしまったり……といったことが考えられます。工作期間を延長したりもう少し別の方法をとったりできれば復縁できただろうに、依頼人が料金を支払えなくなれば工作を途中でやめなければいけませんから、「失敗」として取り扱われます。復縁のためがんばる気持ちがなくなってしまった場合にも同様です。ですから、この依頼成功率70%という数字には本来なら成功になれていたかもしれない依頼や途中離脱した依頼が数多く含まれているのです。それもふまえると、最後までしっかり工作活動をやり遂げることができればより高い成功率が見込めるというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です