不倫の相談は誰にすればいい?身近な人ほど冷静に判断してくれないことも

自分では真剣な恋愛をしているつもりでも、相手がすでに結婚していると不倫関係になります。

道徳的に悪いことをしているとはわかっていても、簡単に別れることができない不倫の悩みは、なかなか身近な人には相談しづらいものです。

■身近な人への不倫の相談はNG?

友だちや家族に不倫の相談をした場合、間違いなく頭ごなしに反対されてしまいます。

もし不倫相手と別れるつもりであったとしても、周りに相談すると大ごとになり、自分の思いどおりに別れることは難しいかもしれません。

一般的な恋愛であれば誰にでも相談できるけれど、不倫関係であるがゆえに周りに相談できなくて悩んでいる人も多いことでしょう。

家族や友だちもあなたのことを心配して、すぐに不倫をやめるよう助言してきます。

どのような事情であれ相手が既婚者である以上、手放しで祝福する家族や友だちはいません。

だからといって一人で不倫の悩みを抱えていても、何も解決することはありません。

周りに相談することで自分を客観的に見ることができ、どのように進めば良いか教えてくれます。

■客観的な意見をくれる第三者に相談しよう

不倫関係を清算する場合は友だちや家族に相談するのも良いですが、不倫相手と真剣に結婚を考えている場合などは、友だちや家族に相談しても猛反対されるだけです。

不倫相手が本気であなたと結婚しようと考えていても、一般的には遊ばれているだけと思われるため、いくら不倫相手の気持ちを周りに伝えても聞き入れてもらうことができません。

しかし、不倫関係であることには変わりないため、本当に相手のことを信じて良いか悩むものです。

誰にもいえない不倫の悩みは、自分のことをあまりしらない第三者に相談するのがおすすめです。

自分のことや不倫相手のことを何もしらない相手であれば感情移入されることもなく、冷静に相談に乗ってもらえます。

第三者に相談するのであれば、恋愛相談に長けているプロがおすすめです。

これまでの経験値をもとに、正しく進む方向を導きだしてくれるので、安心して相談することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です