離婚を検討するならまず弁護士に電話で相談をする

倫の相談をしたい場合、目的に合わせて選ぶ必要があります。
もし慰謝料を請求したい、離婚をしたいと考えているのであれば、まずは弁護士に相談をするのがよいでしょう。
電話でも応じてくれるところが多いです。

■不倫相談を弁護士に電話で行うメリット

不倫の相談を弁護士に行いたい場合、最初は電話で相談をするのがよいでしょう。
なぜならいろいろとメリットがあるからです。
それは電話での対応で弁護士の善し悪しをある程度判断できること、事務所まで行かずに相談が可能であることなどがあります。
丁寧にわかりやすく回答をしてくれる、専門用語を使用しない、一方的に話さない、上から目線での会話ではなく優しく話をしてくれる弁護士であれば、安心して力になってもらうことができます。
しかも電話なら無料で相談ができることも多いので、不倫に関する悩みがあるなら電話をしてみるのがおすすめです。
ただし、初回の電話相談は無料であっても、回数を重ねると料金を取られるところもありますし、電話相談でも有料になっている弁護士もいます。

■不倫の電話相談をしたからと言って必ず依頼しなければいけないわけではない

弁護士に不倫の相談をした場合、必ず依頼をしなければいけないというわけではありません。
この弁護士では少々不安だ、自分とあまり相性がよさそうではないと感じたら、依頼をしないで相談だけするということも可能です。
まずは電話で相談をして、依頼をするかは後ほど決めたいと伝えても問題はありません。
本当に無料なのか気になるという場合には、電話相談をしたいけれど、無料で相談できる時間などは決められているのかメールで問い合わせてから行うとよいでしょう。

■電話相談なら不倫の悩みでも話しやすい

いきなり事務所に行って対面で話すと、やはり内容が不倫ということもあり、相談がしにくいと感じる人もいるでしょう。
電話ならこのような心配をする必要もありませんし、メリットもいろいろとあるので、最初は電話での相談がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です